STAFF

GKコーチ

細田 歩夢

Ayumu Hosoda

プロフィール

ニックネーム あゆむ
生年月日 1998/4/14
出身地 広島県
身長 / 体重 178cm / 78kg
血液型 O型
好きな食べ物 ドリア
好きなアーティスト Kiroro
好きな色
好きな女性のタイプ ショートカット
休日の過ごし方 家で過ごす

所属・経歴

福山シティFC

サポーターへのコメント

共に闘いましょう!

プレーヤーズストーリー

幼少期

1998年4月14日、三兄弟の末っ子として生まれた。長男はサッカーをしていて、次男は野球をしていた。僕は小さい頃、野球とサッカーを両方していた。

少年期

野球とサッカーを両方していく中でどちらも楽しかったが、長男の誘いでスポーツ少年団の練習に参加することになった。その日からいつのまにか、サッカーをするようになり入団もしていた。最初はフィールドのポジションをしていたが、チームにキーパーがいなくてキーパーをすることになった。その日からキーパーになった。スポーツ少年団以外でも家族でグランドによく行き、トレーニングをしていた。長男はフォワードだったのでシュートを打ってもらい、次男は野球なので金属バットでサッカーボールを打ってくれ、キーパー練習をしていた。その成果があり、ナショナルトレセンまで行くことができた。いつのまにか地元の広島県三次市の中では細田歩夢を知らない人はいないほど有名になってた。(田舎で人が少ないだけ笑)

青年期

中学生になる頃にセレクションを受けた。サンフレッチェ広島とサンフレッチェ備後だ。どちらも合格したがサンフレッチェ広島の方は練習時間に間に合わないため断念した。そして中学はサンフレッチェ備後でプレーすることになる。三次市から尾道市まで1時間かかる道のりを両親とたまにじいちゃんが送迎してくれた。親にも迷惑をかけていたし、日々結果を絶対出してやると思い練習に励んでいた。親のおかげもあり備後では2年の頃からスタメンになり、中学でもナショナルトレセンに行き、U-15日本代表候補までいくことができた。
内容の濃い中学時代を過ごし、高校はガイナーレ鳥取ユースに行くことになった。ガイナーレユースに行くと1年の時からスタメンを勝ち取り試合に絡むことができた。
そして1年の終わり頃にトップチームに2種登録されることになる。そして3年の時を経てガイナーレ鳥取に入団した。だがプロの世界はやはり甘くなかった。メンバー外・ベンチ入りを繰り返す日々だった。そして3年目の夏に高知ユナイテッドSCにレンタル移籍する事になった。高知では半年のシーズンだったがチームがJFL昇格を果たしいい経験になった。
そして3年目のシーズンが終わり、高知・鳥取をクビになった。怪我もありトライアウトが受けれなかった。オファーが何個かあったがその中でも地元である福山シティFCを選んだ。話を聞く限りこれからのチームだと感じた。だが加入してくる選手、シティの明確なビジョンなどを聞きこのチームなら可能性があると感じた。
入団しプレーをするが人生初めての仕事をしながらサッカーをすることになる。仕事はそんなにきつくなかったがプロと違い自分の時間があまりなかったのでそっちの方がきつかった。
チームにはキーパーコーチがいなくて自分がメニューを考えていた。選手兼コーチという立場に近かったがコーチも楽しかった。そして福山シティFCで1年プレーし、理由はいくつかあるが2020シーズンをもって現役引退することを決断した。

現在

今はサンフレッチェ備後GKコーチ・福山シティFC GKコーチとして活動している。
これからはライセンスなど取得していき、選手ではなくGKコーチとしてまたJリーグのピッチに立つことを目標に頑張っていきます。